8月19日(日)、紀の国トレイナート実行委員会様主催【紀の国トレイナート2018】の企画「ローカルダイブ」の一つとして「御坊 紀州鉄道ダイブ」が行われました。
「ローカルダイブ」は「駅舎に表現するアーティストと一緒に、深く潜るように地域を愉しむ小旅行」で、今回は西御坊駅の作品を手掛けてくれた芸術家の岩塚一恵さんや地元の語り部さんと一緒に御坊の寺内町をぐるりと散策しました。



JR御坊駅から紀州鉄道に乗り、西御坊駅へ。
西御坊駅で岩塚さんによるアーティストトーク&語り部さんの解説開始。
DSC03332 - コピー
アート駅舎 西御坊駅にて。浴衣姿の参加者の方がちらほらいらっしゃいます

西御坊駅を出て小竹八幡神社の方へ寺内町を散策。
神社前の道を跨いだところにある【伊勢屋】さんの旧酒蔵を見学させてもらいました。
実はこの伊勢屋さんの9代目 田淵栄次郎氏は御坊臨港鉄道(現紀州鉄道)創設の中心人物なのです!
旧御坊町の西側半分を所有していたという彼の尽力のおかげで、現在御坊の町を鉄道が走っているのですね。
DSC03342 - コピー
伊勢屋さんの旧酒蔵。普段は入れません!
IMG_20180819_140912 - コピー
田淵栄次郎氏の肖像画

伊勢屋さんを出た後は再び寺内町散策。
御坊の老舗や旧家屋、空襲跡の残る煉瓦塀、日高別院などを巡りました。
IMG_20180819_141922 - コピー
元禄時代から続く老舗【堀川屋野村】さん。醤油やお味噌などを売っています
DSC03359 - コピー
下川沿いを散策。昔はここを舟が廻っていたそうです
IMG_20180819_144510.jpg
【志賀屋川瀬家】の旧家屋

寺内町散策後は西御坊駅に戻り、JR御坊駅まで列車に乗って解散となりました。



紀州鉄道 西御坊駅のローカルダイブは今回で終了ですが、西御坊駅は9月23日(日)に行われる「ノースウエストダイブ」(御坊駅-紀伊田辺駅間)の経路の一部となっています。
紀の国トレイナート2018の開催は9月24日(月)まで。
詳しくは 紀の国トレイナートHP をご覧ください。

2018.08.21 Tue l イベント l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿